サービスメニュー

トップ > 不要品処分・不用品引取り・廃品回収

不要品処分不用品引取り廃品回収

10月の20%オフ、キャンペーンを実施中です!

不要品処分・不用品引取り・廃品回収について

仕事の様子

遺品整理・廃品回収・粗大ゴミ引取には定価がございませんので、料金が業者によってばらついております。必ず事前に遺品整理・廃品回収・粗大ゴミ引取の見積りを数社から取って、見積りを比較検討したうえで正式な発注をしてください。又、遺品整理・廃品回収・粗大ゴミ引取は処分品が多量の場合は、作業が1日で終わらない場合も多々あります。見積りから作業完了まで相当の時間が掛かりますので、時間の余裕をみて早めに準備を進めて下さい。

不要品処分・不用品引取・廃品回収等日常なかなか手が廻らないことは、定期的に我々業者を使ってみてはいかがでしょうか?

日々の仕事に追われ、なかなか家庭内のことまで手が廻らないのは、みな同じです。

身の回りを整理して、心まで整える「断捨離」ブームとなっております。物に埋もれ物に振り回せれる生活を脱却して、本当の自分と自分の生き方を取り戻しましょう!

家庭や企業内の不用品は、知らず知らずの内に溜まっていきます。半年から1年ごとにまとめて処分しましょう。半年から1年以内に使わなかったものは、まず不用品と判断しても大きな間違いはないと思われます。「断捨離」で生活空間・仕事空間からリフレッシュしてみましょう。不用品処分・廃品回収は「出張サービス大阪お助けセンター」にぜひご用命下さい。


店長の遺品整理への思い
最近の不用品処分は、親御さんを亡くされたご子息様からの御依頼(遺品整理)が増えています。

遺産分けも終わり、親御さんの思い出の品々を自分で捨てるに捨てられず私共に処分の依頼をされるわけです。処分が進み残り少なくなった親御さんの思い出の品々をさみしそうに見つめるお客様の姿には、いつも胸がつまります。「これも捨ててしまっていいんですか?」という私の問に、たいていのお客さんは「捨ててください。」と何かをふっきる為のようにお答えされます。

自分もいずれ同じような立場になる思うと、お客さんの気持ちがいつも痛いほど解ります。出来るだけお客様に声をかけ、確認しながら遺品整理の作業をするよう心がけています。

一昨年の3月に母親を亡くしました。7年前にも父を亡くしており、とうとう両親がいなくなってしまいました。 葬儀も終えようやく落ち着いた今頃になって、急に寂しさがこみあげてきました。毎日両親のことを思い、冥福を祈っております。両親は間違いなく私の心の中に生きており、一緒に悩んだり励ましたり叱ったりしてくれております。

最近、私共にも遺品整理のご依頼が多数ございます。今の気持ちを忘れず、お客様の立場にたったサービスを心掛けてまいります。 老齢化も進み、今後も同じ状況の遺品整理が増えるでしょうが、お客さんの気持ちを解ろうとする人間でありたいといつも思っております。

今年は東日本大震災や奈良・和歌山の豪雨災害など、大規模な自然災害が多発しました。又、バブル崩壊以後の長期に渡る不況とあわせて、国と国民全体が弱体化してきております。国家の債務残高も1000兆円を超える事態となり、まさに正念場を迎えつつある状況です。このような状況であっても親世代の日本人がそうであったように、勤勉で他人にやさしい人でありたいと思っております。遺品整理廃品回収粗大ゴミ引取の作業をつうじて、豊かでやさしいかつての日本に戻れるよう、少しでも社会のお役に立てるよう、頑張ってまいります。
                                    平成26年4月

10月のキャンペーン

粗大(大型)ごみ(ゴミ)不要品処分・遺品整理回収・遺品処理・持込お得キャンペーン実施中です。
当社現場見積価格の20パーセント引き価格にてご奉仕させて頂きます。
このホームページへたどり着いた方だけの限定サービスです。

ぜひこの機会にご検討下さい。

「不要品(不用品) 処分」の意味

家庭・会社内で使わなくなった家具・家電品・事務機器等は、使用頻度の低いものを集めて定期的に処分しましょう。
コストを下げる為お客様にお手伝いをお願いしたり、時間が取れない方のために鍵をお預かりして作業完了確認時に返却するなど、お客様の状況に応じて工夫させていただきます。

料金は人件費+処分費+加算分(リサイクル料他)で計算します。
具体的には、実績一覧をご参照下さい。

「立会い作業」と「鍵預かり作業」について

立会い作業

立ち会い

お客様のご都合で指定日しか鍵を開けられない場合・指定日しか立ち会えない場合は、お客様立会いで当日作業を一期に行ないます。
又処分品も多く数日を要する場合も、数日連続で立会い作業を行ないます。


鍵預かり作業

鍵

お客様がお忙しく立会いが出来にくい場合は、鍵をお預かりして作業を行います。
次回の立会日を予め打ち合わせて、立会日までには作業を完了しておきます。
立会いなしでの作業も可能です。
詳しくは遺品整理立会い不要(鍵預かり)サービスのページを御覧ください。



料金の目安

粗大ゴミ・不要品処分、遺品整理の料金は、人件費(出張費・作業費)と処分費(捨て代・リサイクル料・他)の合計で算出します。

■ 出張費 回収1回(1日)当たり3000円
■ 作業費 1人当たり3000円/1時間
■ 処分費 ハイルーフ軽四カー満載で20,000円
(容量に応じて10%毎に修正)
■ 追加分 冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン・パソコン等メーカー機種によって異なります。
■ その他材料及び購入費 発生時に追加
■ 消費税 内税です。
■ 買取料金 処分料金との相殺となります

お見積もりは無料です。詳しくはお問い合わせください。

不要品処分の実績はこちらからどうぞ
ページトップに戻る